ストレスはありますか?

ストレスを感じていますか?

生きているとストレスを感じるのは当たり前だと思います。

ある程度の軽いストレスを感じていなければ、休日にする事が楽しく思えない事でしょう。

ストレスがあるから、それが解放された時に、何倍もの楽しみを味わう事ができると思います。

一過性のストレスについて

学生であるならば、勉強がストレスという人は、多いかもしれません。

ただ、それは一過性の物であると思います。

中間、期末、それぞれの試験に向けての勉強。

あるいは、受験に向けての勉強。

中間、期末、受験もそれが終わってしまえばある程度のストレスは無くなる事でしょう。

学生生活(勉強)は、卒業してしまえばお終いです。

でも、実際、就職しても何かしらの勉強は必要なんですけどね。

仕事でもストレスはあると思います。

それも、成果が出てしまえば、一応は終わりです。

また、次のプロジェクトが始まりストレスを感じるかもしれませんが、ひとつのプロジェクトに対するストレスは、一過性の物である事が多いですね。

慢性的なストレス

問題は、慢性的なストレスです。

勉強のように終わりがなく、回避する事ができないものですね。

例えば、会社での人間関係など。

これがいちばん厄介です。

自分の方が役職が上であるならば、何とかする事はできますが、相手は基本的にややこしいタイプが多いので、そんな人と仕事をする事が慢性的なストレスになります。

それを回避する為には、転職して会社を変わるか、自分の方が役職が上であるならば、他部署へ異動させる方法などがありますが、どちらにしても、そのような事を考える事自体が慢性的なストレスになります。

会社=仕事をする場所

会社の目標=皆が目指すもの

それができない人が多いのは事実です。

人はひとりでは生きていけません。

誰かと関わりを持たないと仕事はできません。

そういう単純な事を理解できていない人が多いわけではありませんが、確実にあなたの周りにも一人はいると思います。

そんな事は気にしないで仕事をして生きて行きたいのですけど、生まれた場所も違えば、育った場所も違う。

そんな人間同士がうまくやっていくのって難しいですよね。

あ~、慢性的なストレスを何とかしたいものです。(笑)

0
その他
スポンサーリンク
AdSenseチャレンジ・旅行・トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました