ios14に備える

IOS14がまもなくやってきます

IOS14へupdateする為の準備は大丈夫ですか?

いつもであれば、毎年9月上旬に新しいiPhoneが発表され、発売日(中旬)の前日くらいにIOSの配信がされています。

今年も8月がもう直ぐ終わるという事もあり、IOS14へのupdateの準備をボチボチとしておかなければなりません。

気を付ける事

私はupdateで失敗した事はありませんが、一応の準備として、iPhoneのバックアップは取得しておいた方が良いと思います。

こまめにバックアップを取得している人は、差分でバックアップがされるのでそんなに時間はかからないと思いますが、初めてバックアップを取得する人や、iPhoneの容量が大きい場合などは時間がかかりますので要注意です!

iPhoneの容量が大きい人は、写真を削除するなり、整理をしておいた方が良いでしょう。

私はiPhone XSの256GBを使用していて、120GBは写真で容量を使用しています(笑)

iPhoneを使っている人は写真で容量を消費している人が多いと思いますので、バックアップを初めて取る人は整理は必要ですね。

バックアップでの注意点

私もiPhone XSへの機種変時にひっかかりましたが、iTunesへのバックアップの途中でエラーになり、バックアップの取得が出来ませんでした。

これは困ったな~と色々と調べました。

・バックアップを取得するパソコンの空き容量が少ない
・ライトニングケーブルが純正品ではない
・IOS、iTunesが最新ではない
・インストールが中途半端なアプリがある

など、ネットで調べると色々と出てきました。

しかし、どれを試してもダメ。

その中のひとつの情報でウイルスに感染したメールがある?とバックアップでエラーになるというものがありました。

バックアップを取得する対策として、「一時的にウイルス対策ソフトを無効にしてみる」という情報があり、それを実行してみると無事にバックアップができました。

初めてiPhoneのバックアップをiTunesへ取得する人は、このエラーで引っかかる事があるかもしれません。

私の場合は、ウイルス対策ソフトを無効にしてバックアップを取得する事が出来ましたが、このやり方で同じエラーが解決されるかどうかは、私のブログへの書き込みが無いので真偽の程は定かではありませんが、いまだにブログへの検索が多いという事は、このエラーでバックアップが出来ない人が多いという事だと思います。

試してみる価値はあると思いますので、やってみて下さい。

IOS14の変更点

今回はIOS13からIOS14へのメジャーアップデートという事で、機能がかなり変更になるようです。

見た目もandroidのようになるとの事。

IOS13の時もバグがチラホラとあり、直ぐにマイナーアップデートがされました。

心配な方は、メジャーアップデートなので、少し様子を見てからの方が良いかもしれません。

私は新しい物好きなので直ぐにupdateします!(笑)

0
スマホ・アプリ
スポンサーリンク
AdSenseチャレンジ・旅行・トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました