在宅勤務は続きます

いつまで続くのだろう?

私の会社でも在宅勤務が続きます。

チーム分けをして隔週での在宅勤務です。

確かにこの暑い気温の中で出勤をしなくても良いので、在宅は嬉しいですね。

通勤時間の削減にもなります。

出勤した方が室温などが快適というのもあるので、在宅が良いのか出勤が良いのかは微妙な感じです。

なぜ、在宅勤務を推奨するのか?

会社が在宅勤務を推奨する理由は何でしょう?

それは社員がコロナウイルスに感染しない為です。

コロナウイルスに感染すると、濃厚接触者も感染している可能性があり、業務に支障をきたす可能性があるからですね。

同じ部屋なら濃厚接触者になります

同じ部署で机を並べて仕事をしていると、ほとんどの人が濃厚接触者になりますね。

そうなると、誰かがコロナウイルスに感染した場合、部署の業務が停止してしまいます。

それを回避する為にチーム分けでの在宅勤務を行っているわけですが・・・・

コロナウイルス感染者

毎日、コロナウイルス感染者が増えている理由は、単に検査をする人数が増えているからです。

という事は、既にコロナウイルスに感染している人が世の中にはたくさんいるという事ですね。

その中で重症化したり亡くなったりする人は、3%程度です。

この3%がどうでも良いとは思いませんが、問題はこの3%の人をどうするか?という事ですね。

自粛等の意味は?

自粛警察や帰省警察が話題になっていましたが、この人たちは、この3%の人たちの事を考えての行動なのでしょうか?

きっと、そんな事は考えていませんよね?

自粛等は無駄では?

コロナウイルス感染者が増えているのは、検査する個体が増えているから。

という事は、既にコロナウイルスに感染している人が世の中にはたくさんいる。

単に検査をして、感染者の数を発表して、日本経済を止めて、これってどうなのでしょうね?

感染予防対策をしっかりとしていてもコロナウイルスに感染しているのであれば、感染する人はどんな事をしていても感染する。

自粛等は無駄なのではないでしょうか?という考えになってしまいます。

コロナウイルス感染者は近くにいる

きっと、コロナウイルス感染者は周囲にたくさんいると思うのですよ。

なので、感染予防対策をしっかりとして、重症化する人などに感染させないという事さえしっかりとしていれば、無駄に自粛などをする必要はあるのでしょうか?

0
その他
スポンサーリンク
AdSenseチャレンジ・旅行・トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました