ギンヤンマ

憧れだったギンヤンマ

子供の頃、虫捕りはやりました。

バッタ、蝶々、キリギリス、トンボ・・・・

その中でも捕れなかった虫で、トンボの「オニヤンマ」「ギンヤンマ」。

捕れなかった理由の一つとしては、そんなに数が居なかったのと、飛ぶスピードが速いので、発見しても逃げられてしまいました。

それに、飛ぶ高さも高く、なかなかその辺に止まらない。

で、大人になって、昨日、ついに「ギンヤンマ」を捕まえました!

大阪も涼しく、秋が間近という事もあり、そろそろ寿命が近く弱ってきているのでしょうか?

テニスをしている最中で飛んで来たところをラケットを振ってみると・・・

当たってしまいました。(笑)

大丈夫です。

生きています。

身体も普通のトンボと比べると、かなり大きく、水色が綺麗でした。

こんな綺麗な色が出るとは、自然って不思議ですね。

ちなみに、羽を上手に持つと大丈夫なのですが、もしも噛まれると痛いので、持ち上げませんでした。

0
その他
スポンサーリンク
AdSenseチャレンジ・旅行・トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました