アプリ毎で文字の大きさ変更(iOS15)

iOS15の便利な機能

iOS15がリリースされ、色々な機能が追加されています。

使うのか?使わないのか?機能に気が付くのか?気が付かないのか?

そんな中で、便利だなと思う機能のひとつを紹介したいと思います。

アプリ毎での文字の大きさが変更できます

アプリ毎で文字の大きさが変更できるだなんて、なんて便利な機能なのでしょう!

今まではiPhone全体での文字の大きさを変更する事しかできませんでした。

事前に確認必要な事項

先ず、確認をしておいて欲しい事として、「設定」⇒「コントロールセンター」の含まれているコントロールに「テキストサイズ」がある事を確認しておいてください。

含まれていない場合は、含めて下さい。

何らかのアプリを起動

コントロールセンターにの含まれているコントロールに「テキストサイズ」が含まれている事が確認できたなら、何かアプリを起動して下さい。

アプリの起動後

アプリの起動ができたなら、画面の右上から下にスワイプして、コントロールセンターを表示します。

コントロールセンターに「AA」が表示れている事を確認し、「AA」を選択してください。

「AA」を選択すると、文字の大きさを変更する事ができます。

ここで注目して欲しいのが、下部です。

現在は「すべてのApp」になっています。

起動のアプリのみに設定

「すべてのApp」から起動のアプリのみに文字サイズの変更を設定します。

上記のアプリはsmartnewsです。

「smartnewsのみ」を選択すると、スマートニュースだけの文字サイズが変更できます。

文字の大きさは最大で310%まで変更できます。

310%の文字の大きさ

これが310%まで大きくしたsmartnewsの画面です。

スマホ・アプリ
スポンサーリンク
AdSenseチャレンジ・旅行・トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました