1都3県に緊急事態宣言発令

令和3年1月7日

本日(令和3年1月7日)18時に菅首相が1都3県に緊急事態宣言を発令しました。

対象府県

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県です。

期間

1月8日(金)~2月7日(日)

要請内容

飲食店

飲食店は、午後8時までの営業時間短縮。

酒を提供する飲食店での酒の提供は、午前11時から午後7時まで。

時短について、8日から東京都は全飲食店、3県は酒類を提供する飲食店とカラオケ店(県庁所在地など一部地域)に要請する。3県は12日から全飲食店に拡大する。

外出

午後8時以降 不要不急の外出の自粛。

仕事

テレワークの推奨(出勤者の7割減)

学校

学校については、学校からのコロナ感染拡大は無かった為、休校は無し。

大学については、リモートの活用も推奨。

入試

入試については、予定通り実施する。

上記が本日発令された緊急事態宣言の内容です。

補償

時短要請に応じた飲食店に都県が支払う「協力金」の上限を1日当たり4万円から6万円に拡充する。

時短に応じないお店は、店名を公表する事も視野に入れているそうです。

要請なのに強制のような感じがしますね。

要請に応じないというお店もある。

この協力金では店を維持していけないという店主もいて、インタビューに答えていました。

「時短はしない」とハッキリと言っていました。

そりゃ、売り上げからすると協力金では足りないでしょうから当たり前でしょうね。

その代わり、徹底的に消毒をするとの事です。

まあ、それくらいしか感染予防対策はできませんからね。

正念場

この言葉、何度も聞いたと思います。

結局は罰則があるにせよ、経済的に無理なので要請に応じない店もある。

という事は、国がやろうとしている事を完全にはできない。

それって、無駄に思えますね。

要請では無く、強制にしたら?と思います。

確かに感染が拡大して、今日の東京での感染者は2400人超えです。

それを、この要請レベルの緊急事態宣言でコロナウイルスを終息(感染を減らす)事はできるのでしょうか?

GoTo停止も延長されましたが、旅行会社や宿泊施設やお土産屋への補償はどうなっているのでしょう?

2月7日

緊急事態宣言は2月7日までとの事ですが、はたして解除されるのでしょうか?

本当に、この緊急事態宣言でコロナウイルス感染患者は減るのでしょうか?

期待して待ちたいと思います。

+1
その他
スポンサーリンク
AdSenseチャレンジ・旅行・トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました