GoPro HERO9 Blackの防水ケース

購入して数か月が経過

GoPro HERO9 Blackを購入して、かれこれ数か月が経ちました。

機能が多くてすべてを使用できてはいませんが、今のところ特に不具合も無く良い感じです。

気になっていた事

GoProを購入するに当たって特に気になっていた事は、音声です。

マイク性能がとても悪い(GoPro6か7)という評判があり、私はGoProの購入を踏みとどまりました。

今回のGoPro HERO9 Blackはどうなのだろう?と色々なYouTubeを見ました。

マイク性能は良くなっている事が分かったのと、前面に液晶ディスプレイが付き、自撮りの画角も分かるようになりました。

この2つは大きな変更です。

私が使用していたアクションカメラ

私は今まで、SONYのHDR-AS300を使用していました。

GoProを購入しなかった理由は、手振れ補正がイマイチな事とマイク性能が悪すぎた事です。

SONYのHDR-AS300のマイクは、ステレオマイクである事。

手振れ補正は、空間光学ブレ補正。

この2つがGoProに勝っていたのです。

HDR-AS300の弱点

今までのGoProと比べると、マイク性能と手振れに関しては、SONYが断然勝っていましたが、弱点もありました。

SONYは液晶ディスプレイがない為、画角が分からないのです。

広角で撮っていると画角にターゲットは入っていますが、何処を撮っているのかはスマホで確認するしかありませんでした。

それともう一つは、防水ケースに入れなければ水中では使えない。

私がアクションカメラを購入した理由は、沖縄旅行のシュノーケリングで水中で使用する事。

まあ、防水ケースに入れると使えるので、そんなに弱点でもありませんがケースに入れていると音声が入りにくいという事があります。

GoPro HERO9 Blackの改良点

私がGoProを検討した時(GoPro7?)と比べて、格段に良くなった点は、マイク性能だと思います。

声がハッキリ聞こえるようになりました。

それと手振れ補正もカクツキがあったのが無くなっています。

5Kにも対応していますが、パソコンでの編集が重たくなるだろうから私は使用していません。

これらの理由で今回私はGoPro HERO9 Blackを購入しました。

GoPro HERO9 Blackの防水性能

GoPro HERO9 Blackはそのままで10mの防水性能があります。

ですので、そのままで海で使えるのです。

GoPro HERO9 Blackを購入してからは、まだ海には行っていませんが、今年は沖縄旅行へ行く予定です。

そこで、GoPro HERO9 Blackをそのまま使うか防水ケースに入れて使うか、とても迷っています。

防水ケースの購入

防水ケースに入れて使うか、入れずに使うかを迷っていますが、一応、防水ケースを購入しようかなと考えております。

SANOOV GoPro Hero 9 バッテリー 充電器セットをレビューの為に提供していただけたように、防水ケースもレビューの為に提供していただけないものかと・・・(笑)

ちょっと甘いかな?

0
アフィリエイト
スポンサーリンク
AdSenseチャレンジ・旅行・トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました