「Go To」京都市長は反対せず 「感染防止と社会経済活動を両立」

旅行会社が倒産する

「Go To」京都市長は反対せず 「感染防止と社会経済活動を両立」

GoToキャンペーンは出来ればやって欲しい。

ここ数日で全国的にコロナウイルス感染者数が増えつつありますが、出来ればGoToキャンペーンは行って欲しいですね。

自分が旅行に行こうとしている事もありますし、このままでは旅行会社が倒産するのではないでしょうか?

ここ最近のコロナウイルス感染者の内訳をしっかりと把握して、GoToキャンペーンに問題の無いように対策をすれば良いのでは?と思います。

どちらにしてもコロナウイルスは無くならないでしょう。

それを前提に、どのような対応をすれば今までと同じ事ができるのかをしっかりと考えて欲しいですね。

「マスク、手洗い」その対策でもこれだけの感染者が出ているのであれば、これはどうしようも無い事。

経済の事も考えると、これ以上の対策は不可能という事になりますね。

一カ月間、今の所得を保障するから生きる為に必要な事以外は外出をするなというのであれば、それには従いますよ。

それで本当に感染者数が減り、一カ月後はコロナウイルスが流行る前の生活に戻れるのであれば。

その代わり、一か月の所得は保障して下さい。

それくらいをしなければダメな状況にきているのかどうなのか?

中途半端にやった結果が現状なのではないでしょうか?

今以上の対策方法が無いのであれば、今と同じ対策をやるしかない。

それで感染者数が減らないのであればそれは仕方ないのでは?

このままの対策を行いつつ、日本経済を救わなければ、日本も終わる。

0
その他
スポンサーリンク
AdSenseチャレンジ・旅行・トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました