2019 沖縄旅行 2日目 瀬底ビーチでシュノーケル

2日目も海!

瀬底ビーチに到着しました。

右側で工事中の建物は、後々に分かった事ですが、ヒルトン沖縄瀬底リゾートです。

駐車場からビーチへの入口です。

ここでレンタル品を貸し出しています。

ビーチ

ここが瀬底ビーチです。

このビーチは透明度が高いです。

ただ、引き潮の影響をもろに受けるので、注意が必要です。

今回もかなりの引き潮でした。

大泊ビーチとの違いは、引き潮の影響を受ける事と、水中がサンゴなどでゴツゴツしているところです。

ですので、瀬底ビーチで遊ぶ時はマリンシューズやクロックスなどが必要です。

おっと、たくましい後ろ姿!(笑)

こんな貝も拾ってみました。

サンゴの欠片もたくさんあります。

それがあるので、素足だと痛いんです。

水中

この水中の画像は、SONY HDR-AS300から切り出したものです。

とても綺麗なのでお勧めです。

クロックスを履いて、立っています。

アップにしているわけではなく、普通に目の前で泳いでいるサイズのままです。

これは私ではありませんが、人が立っている状態です。

引き潮だと、これくらい浅いです。

そこは、大泊ビーチとは大きく違うところです。

瀬底ビーチにも食パンを持っていき、魚に餌を与えてみました。

そんなに警戒する事もなく、手からパンを食べています。

パンを与えるとすごい数の魚が寄ってきます。

沖縄限定のファンタ

瀬底ビーチのお勧め度合い

このビーチのお勧め度合いですが、引き潮状態ですと水深がかなり浅く、それでも魚の数は大泊ビーチよりも多いように思われ、小さいお子さんがいるのであればお勧めです。

ただ、サンゴや岩などが多いのでマリンシューズやクロックスなどは履いた方が良いです。

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました