お勧めしたいアクションカメラ

私がお勧めしたいアクションカメラは、SONYの「HDR-AS300」です


ソニー SONY ウエアラブルカメラ アクションカム 空間光学ブレ補正搭載モデル(HDR-AS300)

2016年から本格的に沖縄旅行が始まり、2016年と2017年のシュノーケリングでは、iPhoneを使用していました。

iPhoneは防水ケースに入れていると水中でも使用できますが、防水ケースの上からでも海水(水)に反応して、誤動作をする事があります。

そこで!

アクションカメラを購入する事になりました。

カメラの選定で迷ったのは、「SONY HDR-AS300」と「GoPro HERO7」です。

比較

液晶画面について

GoPro HERO7は、液晶画面があるので撮影している画像を見る事ができます。

それに対し、SONY HDR-AS300は、液晶画面が無いので撮影している画像が見られませんので、後から再生してのお楽しみになります。

マイクの性能と手振れ補正

GoPro HERO7は、マイクの性能と手振れ補正がイケてませんでした。

YouTubeでインプレをで見ましたが、マイクが悪いのか、音が聞き取りにくいんです。

それと、手振れ補正は、ある程度まで行くと、画像がカクつく。

それに対し、SONY HDR-AS300は、マイクがステレオなので風切り音も拾ってしまいますが、風切り音のオプションでマシにまります。

手振れ補正に関しては、レンズ全体を動かす「空間手振れ補正」で手振れしません。

これが決めてとなり、私は「SONY HDR-AS300」を購入しました。

デメリットを挙げるなら

「SONY HDR-AS300」のデメリットとすると、背面に液晶画面が付いていないので、どこを撮っているかが分かりにくい事でしょう。

ただ、かなりのワイドにもできるので、よほどのことが無い限り撮影の被写体を外す事はありません。

「SONY HDR-AS300」のバッテリーの持ちに関しても、ひとつで60分程度は撮影できます。

4K動画が撮影できる「FDR-X3000」という機種もありますが、4Kを編集するのはパソコンの性能が必要なのと、バッテリーの持ちが悪いという事で、諦めました。

「SONY HDR-AS300」で正解でした

結局、色々なインプレを見て「SONY HDR-AS300」を購入しましたが、結果として正解でした。

カメラ以外に購入したものは、レンズがむき出しなので、レンズを保護する為の「ソニー SONY MCプロテクター AKA-MCP1 C SYH 」と予備バッテリーの「Newmowa NP-BX1 充電器キット」です。


ソニー SONY MCプロテクター AKA-MCP1 C SYH

Newmowa NP-BX1 充電器キット 対応機種 Cyber-shot DSC-HX50V,DSC-HX300,DSC-HX400,DSC-RX1,DSC-RX1R,DSC-RX100,DSC-RX100 II, DSC-RX100M II,RX100 V, DSC-WX300,HDR-AS10,HDR-AS15,HDR-AS30V,HDR-AS50R,HDR-GWP88,HDR-AS100V,HDR-AS100VR,HDR-AS300R,HDR-CX240,HDR-MV1,HDR-PJ275,FDR-X1000V,FDR-X3000,FDR-X3000R(3つの電池を含む)

防水ケース付きなので、水中で直ぐに使えます。

しっかりとした防水ケースなので、水の侵入も無しです。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました