Applewatch5のバッテリー残量報告最終

4回目の報告で最終にします

1月20日(月)から日常生活でApplewatch5を使用し始め、今日で4日目になります。

初日だけはApplewatch5の売りである、常時表示モードをONで使用しました。

1月21日(火)から1月23日(木)の本日までの3日間は、常時表示モードOFFで使用しました。

本日のApplewatch5のバッテリー残量

7:45~19:00まで使用したApplewatch5のバッテリー残量は

82%でした。

4日間の結果報告

使用時間は7:45~19:00

1日目

1月20日(月)常時表示ON

バッテリー残量は59%

2日目

1月21日(火)常時表示OFF

バッテリー残量は85%

3日目

1月22日(水)常時表示OFF

バッテリー残量は84%

4日目

1月23日(木)常時表示OFF

バッテリー残量は82%

まとめ

私の生活の中でのバッテリー消費量は、常時表示ONでは40%程度の消費、常時表示OFFでは20%の消費という事になりました。

まあ、常時表示ONとOFFでは2倍程度の違いという事で、優秀な感じなのでしょうね。

私はこれからは常時表示をONで使用するかOFFで使用するかは、今のところ決めていません。

Applewatch5の売りのひとつでもある常時表示機能なので、使わないという選択も無いかな~と思います。

しかし、私は常時表示の機能があるからApplewatch5を購入したわけではありませんし、常時表示されていない事に不便さも感じないでしょうし、常時表示については何とも言えませんね。

そんなこんなで、4日間のApplewatch5のバッテリー残量の報告でした。

0
トレンド
スポンサーリンク
AdSenseチャレンジ・旅行・トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました