日本のコロナウイルス検査

PCR検査

コロナウイルスに感染しているかどうかは、PCRという検査を行うそうです。

今現在の日本での一日のPCR検査数は、1000件弱との事です。

「オリンピックに影響するので検査数を少なくしている」などのアホな話もありますが、実際は検査に要する時間と検査キットの数?の問題があるようです。

検査に要する時間

日本でのPCR検査に要する時間は、現状では6時間程度との事。

韓国では、ドライブスルーで検査できるようなキットを使用しているとの事。

日本でも30分程度で検査できるキットを開発したとの事で来月くらいから使用するとの事。

韓国では、コロナウイルスに対する法案も成立している。

感染が疑われる人が検査等に従わない場合は、1年以下の懲役や90万円程度の罰金。

日本はダメですね~。

新しい事案に対しての対策スピードが遅い気がします。

検査に関しては、そのうち普通に受けられるようになるのでしょうね。

色々な影響

食料、機械系・・・・・

中国に依存している部分が大きいのは事実です。

マスクもパソコンも野菜も。

私の会社では、大手メーカーのパソコンやプリンターを扱っていますが、それも品薄になりつつあります。

マスクは武漢で作っている物も扱っていたので、それは扱えなくなりました。

イベントの中止など、経済的な打撃は仕方ないにしても、食料など命に係わるものに関しては大問題ですね。

対応策

コロナウイルスへの対応策は、しっかりとしているのだろうか?

流行っています!

マスク、手洗いをしっかりして下さい!

というのは十分に広報されていますが、実際に医療としての対応策は分かっているのでしょうか?

そこが心配ですね。

今は、予防と拡散させない事だけに一般人は重きを置かされていますが、医療の立場としては大丈夫なのでしょうね?

4月末に制御できる?

中国ではコロナウイルスは4月末には制御できると思っているらしい。

何をもってそう思っているのだろう?

中国から発症したウイルスなのに、韓国や日本から戻った人間は団地に入れないという対策をしているところもあるとの事。

は?

まあ、ウイルスの逆輸入を防ぎたいのだろうが、ちょっと違う気がしますね。

0
その他
スポンサーリンク
AdSenseチャレンジ・旅行・トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました