迷惑メールの対処方法

迷惑メールが届いていますか?

昔から問題視されている迷惑メールですが、そんなに改善はされていませんよね。

業者の中でどのようなルートでメアドが売買されているのか知りませんが、私のスマホにも数日前から迷惑メールが届くようになりました。

今頃?(笑)って感じです。

あなたの業者は今頃になって私のメアドを入手したわけ?

ちょっと、ビジネス的に乗り遅れていますよね~(笑)

問題視されていない

迷惑メールがそんなに問題視されていない理由のひとつに、「メールに対してのパケット代」があると思います。

ほとんどの迷惑メールは一通で数円です。

これが受け取るだけで数百円のパケット代がかかるとしたら大問題になりますよね。

数円なのでひとりの被害額としては大したことはありません。

ここが問題なのですよ。

数円であってもずっと配信されてきたら数十円、数百円になります。

でも、これくらいの金額では警察は動かないですよね。

私の知人の親がオレオレ詐欺に騙されそうになりましたが、実際にお金の被害が無いので警察は大した操作もしません。

本当であれば、電話会社の履歴を調べて対応をするはずです。

それと同じ感じで迷惑メールに対しても警察は動かないですよね。

迷惑メールへの対処方法

迷惑メールは人間がクリックしてメールを配信しているわけではありません。

という事は、機械的(システム)で行っているわけです。

ランダム関数でのやり方なら別ですが、大体は時間を決めて送信しています。

送信されている迷惑メールのパターンを見てみましょう。

そうすると大体の送信時間帯などが見えてきます。

そこで、その時間帯を見据えて、メアドを変更しましょう。

これでほとんでの迷惑メールは届かなくなります。

何故か?

迷惑メールを配信している業者もどこかのサーバーを使っています。

送信先のあて先が見つからなかった場合、サーバーに送信不可のメールが返ってきます。

その返信が多いと、サーバーに負荷がかかります。

そうなると、そのサーバーの業者との契約の問題が出てくるのですね。

一度、相手先エラーの返信が来ると、業者は相手先からそのメアドを外します。

ハッキリ言って業者もバカなんですよね(笑)

という事で数時間でも良いのでメアドを変更しましょう。

夜中から朝までの間が良いかもしれません。

普通の業者は夜中にはメールを送ってきませんからね。

0
その他
スポンサーリンク
AdSenseチャレンジ・旅行・トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました