お小遣い稼ぎアプリの紹介

新しいお小遣い稼ぎアプリの紹介です

以前にお小遣い稼ぎアプリを紹介した事があります。

以前のはこちらを見て下さい。

前回からのおさらいをします。

AQUIZ

リリース時と内容が変わってしまいましたが、今では毎日3つのクイズが配信され、1つのクイズに10問の問題があり、それを全て正解すると10円がもらえます。

応えは何度間違っても、正解するまで回答する事ができます。

一日で3つのクイズが配信されるので、30円を稼ぐことができます。

口座にお金を振り込んでもらえます。

マクロミル

アンケートに答えるだけのものです。

口座にお金を振り込んでもらえます。

コシゴト

残念ながら終了してしまいました。

Powl

アンケートに答えるものです。

1point=0.1円

金額としては低めですが、簡単なアンケートに答えるだけですのでハードルは低いです。

アウターバックス、ケンタッキー、iTunes、ミスタードーナツ、サーティーワンのチケットに交換できます。

私はスターバックスのチケットに12回(500円✖12回)交換しました。

6千円になります。

ポップル

自分で写真をアップ、他の人がアップしている写真を「いいね」すると、1回に付き1円になります。

一日に最大で35回の「いいね」と自分で10枚の写真をアップする事ができるので、少なくても45円の収益になります。

「いいね」をするとCM を見る事ができ、そこでボーナスポンとがもらえる事もあり、一日に50円以上の収益になります。

自分が写真をアップ、「いいね」をするには上限がありますが、他の人が自分の写真に「いいね」をするのは上限がありません。

なので、日本の人口一億二千万人が自分の1枚の写真に「いいね」をしてくれると、一億二千万円の収益が発生する事になります。

スクショマネー

今回紹介するお小遣い稼ぎアプリは

スクショマネー

iPhoneのホーム画面のスクリーンショットを送信すると、Amazonポイントがもれなく300円分もらえます。

但し、全体の申請数に上限があるとの事なので、申請が遅くなると受け付けてもらえないかもしれません。

2回目の申請は半年後に受け付けてもらえるとの事です。

ちょっと、期間が開き過ぎじゃないですかね?

それと、どのアプリ(お金に交換できるもの)でも同じですが、ポイントを使えるようになるためには手数料が必要で、「スクショマネー」は300ポイントが必要になります。

実際にAmazonポイントとして使えるようになるには、2回目の申請をして、初回と2回目の申請でポイントが600ポイントになってから、差し引かれて残った300ポイントが使用できることになります。

首を長~くして待たなければなりません。

まあ、それでも半年後に300ポイントがもらえるのであればOKでしょうか?

0
スマホ・アプリ
スポンサーリンク
AdSenseチャレンジ・旅行・トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました