iPhoneの画面保護シート

私がiPhone XSで使用している画面保護シート

増税前にiPhone 7Plusから、まさかの本体4万円引きでiPhone XSに機種変をしました。

iPhone 7Plusの2年縛りが終わっていたので、本当であればiPhone11かiPhone11PROMAXへ機種変する予定でしたが、機種代が高すぎる為にガッツリ値引きのあったXSへ機種変しました。

iPhone 7Plusの256GBを使用していたので、128GBはありえなく、そう考えると発売されたばかりの11系は値引きもなく、高すぎたのです。

iPhone XSの256GBもそれなりに高いのですけど、4万円引きとカメラの超広角をあきらめるとコスパは最高なのでXSにしました。

XS MAXが欲しかったが、在庫切れ。

ということで、画面を割らないように保護シートは必須です。

私が使っている保護シートを紹介します。


Simplism iPhone XS/X対応 立体成型シームレスガラス ブラック

この保護シートの良いところ

私は、画面を割らない為に保護シートを貼りますが、背面も割れたり汚れたりしないようにケースも装着します。

Applecareに加入するので2回までなら保証が効くので問題はありませんが、やはり綺麗に使いたい。

で、このシートの良いところは、指紋が付きにくのもそうですが、ケースとの緩衝がないのです。

私が使用しているケースです。


Simplism iPhone X ケース [Turtle Grip] 衝撃吸収ハイブリッド クリア

やっぱり、保護シートで気を使うのはケースとの緩衝ですよね。

どんなに綺麗に貼る事ができたとしても、ケースと緩衝してはがれてきたりします。

特に私は全面を保護するようなケースを使うので、保護シートとは緩衝しやすいのです。

という事で、この保護シートはお勧めです。

0
スマホ・アプリ
スポンサーリンク
AdSenseチャレンジ・旅行・トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました