「バグだらけ」iOS 13をアップルが反省、iOS 14で開発方法を変更か

確かにバグは多いですね

ios13は色々な機能を搭載して、本体発表と同時にリリースしてきました。

いつもであれば本体の発売の少し前にはリリースされていました。

そう考えると、今回のios13は色々と大変だったのかもしれません。

私が思うには、致命的なバグは無かったように思います。

ios13.2.3になった今でも通信状態が不安定な感じがするので、バグは直っていないのではないかと思います。

これだけの新機能を搭載したのだから、バグも多少は仕方ないとは思います。

今回はバグの対応も早いので問題ないかな。

今回は今までのiosと比較するとバグが多いのは事実ですね。

それは、ハード面の進歩もあり、それに対応しなければならない事もあり、開発側としては苦労がたくさんあったことでしょう。

ユーザとしてはバグが無い事を期待していますが、私としてはある程度は仕方ないと思っています。

次回の開発(ios14)に期待しています。

0
スマホ・アプリ
スポンサーリンク
AdSenseチャレンジ・旅行・トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました