本日のKILLER BODY(2019/11/1)

訪問させていただきました(笑)

「今日、エステに行くから来てみる?」との誘いがあり、急遽、訪問。

大阪メトロ谷町線の南森町6番出口。

階段を上がって外に出て左へ行きます。

2分ほど歩くと焼き肉やがあるのでその手前の雑居ビル2Fへ。

「南森町ビル」と書いてあります。

2Fに上がると、そこに「KILLER BODY」の看板があります。

ここを右に曲がると入口です。

入口のドアを開けると、こんなオブジェが。

入口から見た中はこんな感じ。

内装は綺麗です。

中から入口を見るとこんな感じ。

カーテンの向こう側に施術室があります。

施術が終わった後なので少しちらかっています。

ハイパーナイフとEMS

KILLER BODYの売りは「ハイパーナイフ」という事です。

機械は撮影しないでくださいとの事なので撮っていませんが、高価そうな感じの機械を使っていました。

きっと、数百万はする事でしょう。

ハイパーナイフとマッサージ用のクリームを使って施術をしていました。

ハイパーナイフとは?(ネットからの引用)

ハイパーナイフとは電極から高周波を肌に流し、電子レンジのように脂肪や脂肪に含まれる水分を振動させることで、冷たく固まった脂肪を温めて、燃焼させることができるという痩身マシンです。ハイパーナイフのヘッドは独特な形をしているため、身体を温めると同時に、脂肪やセルライトをもみほぐし、老廃物や柔らかくなった脂肪を排出させる効果も期待できます。

要するに、脂肪を温めて燃焼させるとの事です。

温めてからのマッサージ。

マッサージには、凄い体力を使う事でしょう。

オーナーの女性は細身なので、とても疲れるだろうーと思います。

EMSとは?(ネット引用)

EMSはElectrical Muscle Stimulationの略で、電気刺激を与えることによって筋肉を動かし、収縮させて鍛えるエクササイズ機器です。

「体験してみますか?」との事で、体験させてもらいました。

昔、家にあった肩もみ用機械の業務版という感じでしょうか。

パッドから電流が流れて、筋肉を動かしてくれる。

強さによって、筋肉の動きの大きさが変わる。

最終的に一番強いレベルでお腹(腹筋)をやってもらいました。

確かに痛いとは思いますが、私はけっこう平気でした。

私は、武道もやっていたので多少の痛みには耐えられます。

武道の痛みはこんなもんじゃないですからね~。

お笑い番組でやっている「痛い痛い!」というのは極端なんだな~と実感。(笑)

オーナーについて

私は色々と興味があるので、経営の内容やアホな話をして盛り上がりました。

オーナーは気さくでちょっと天然っぽい感じ。(笑)

とても楽しい方でした。

私については、「関東系の毒舌タイプですね」と。

いやいや、心の優しい穏やかな人間ですよ。はい。(笑)

今日の比較画像

右が施術後です。

太ももの空間が開いているのがわかります。

お尻は上がっていますね。

私はEMSでも汗をかいていないのに、最後にハーブティーをごちそうになりました。

今日は、楽しい時間を過ごせました。

2+
KILLER BODY エステ
スポンサーリンク
AdSenseチャレンジ・旅行・トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました