第31回なにわ淀川花火大会

2019年 大阪の花火大会

明日(8月10日)は第31回なにわ淀川花火大会です。

私がいつも花火を見る場所は、西中島南方の淀川河川敷です。

大阪メトロを西中島南方で降りて、少し歩くと河川敷に着きます。

距離はそんなに無いので歩いて行ける距離ですが、早めに行かなければ人が多く、花火が見えやすい場所に行くまでに一苦労です。

十三側でも見ることができますし、有料席があるので本気で見たい人はお金を払うのも良いかもしれません。

時間は、19:40から20:40までの1時間です。

打ち上げ数は、何故か非公開。

でも、かなりの数です。

行くのであれば、敷物と団扇は必須ですね。

それと、帰りも電車が混むので、最後まで見ずに会場を後にして下さい。

帰りの電車もかなりの混雑なので、大阪メトロであれば、新大阪まで歩いて新大阪から乗る事をお勧めします。

千里中央方面は、西中島南方からのお客さんで混雑している可能性もありますが、梅田方面は新大阪からなら混んでいません。

西中島南方からは乗ってきますけどね。

これらは、西中島南方の淀川河川敷から見た花火です。

0
トレンド
スポンサーリンク
AdSenseチャレンジ・旅行・トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました