AdSenseとアフィリエイトの違い

アフィリエイト

アフィリエイトは報酬発生までの難易度は高いが報酬単価は高い。

アフィリエイトの場合は、ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)と提携して、自分のブログに好きな広告を貼り、その広告からブログ閲覧者が何かを購入して初めて報酬が発生するという「成果報酬型」アフィリエイトです。

AdSense

AdSenseは広告をクリックしてもらうだけで報酬が発生する「クリック報酬型」のアフィリエイトです。

Google AdSenseの審査に合格する事で、自分のブログに勝手にAdSenseの広告が貼られて、それをブログ訪問者がクリックする事で収益が発生します。

AdSenseの審査に合格さえすれば、自分は広告をブログの何処に配置するかを考えるだけ良く、ブログに表示される広告は、ブログ訪問者が最近ネットで検索した内容の関連広告が自動で表示されます。

ですので、私のブログをAさんとBさんが閲覧したとしても、それぞれが最近ネットで検索した興味のある物が広告として表示されるので、AさんとBさんでは表示される広告が違います。

で、興味のあるものをネットで検索しているので、表示される広告もそれに近しいもののはずですから、クリックされる確率が高くなるという事です。

Google AdSenseの審査に合格する事が少し難しいですが、合格さえしてしまえば、報酬を得るための(広告をクリックしてもらう)難易度は低いです。

その代わり報酬単価も低い。

という事は、AdSenseは自分でクリックしてしまえば
報酬が発生する?と思うでしょうが

自己クリックはダメ!

などの規定があります。

規定に関しては後々記載していきます。

メリット・デメリット

AdSenseとアフィリエイトのメリット・デメリットについても知っておいてください。

0
Google AdSense
スポンサーリンク
AdSenseチャレンジ・旅行・トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました