岡田晴恵教授、抗体検査で東京都の陽性率0・6パーセントを生解説「まだ流行は来てない。理由はまじめに対策を…」

まだ流行は来てない!

岡田晴恵教授、抗体検査で東京都の陽性率0・6パーセントを生解説「まだ流行は来てない。理由はまじめに対策を…」

たぶん秋冬、低温乾燥の11月以降に非常に大きな山になる可能性が危惧される。

やっぱりそうですよね。インフルエンザのように冬にかけて感染拡大する可能性があるという事ですよね。

アメリカが発表していた、湿度に弱い?という情報はどうなったのでしょう?

湿度に弱い事が本当であれば、日本では梅雨があるので終息とはいかないまでも、かなり感染が収まるはずです。

北海道は梅雨がないので微妙ですが。

実際にこの岡田教授が言うように冬に本当の流行が来る?のでしょうね。

それまでに、事実が解明されると良いですね。

本当の予防は?どのようにしたら感染しない?など。

0
その他
スポンサーリンク
AdSenseチャレンジ・旅行・トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました