ついにApplewatchデビュー

Applewatch5が届きました

2020年1月16日、Applewatch5が届きました。

購入したのは

Apple Watch Nike Series 5(GPSモデル)- 44mm スペースグレイアルミニウムケース

ビニールに包まれた黒い箱

そのビニールを取ると、マッドな感じの箱

この箱を裏返して開けます。

中はオシャレな感じ。

中は二つの箱に分かれています。

一つは本体、もう一つはベルト。

先ずは本体が入った箱を開けました。

ケースに包まれたApplewatch5本体と充電ケーブルとアダプタ。

次にベルトの箱を開けました。

ベルトは大きいサイズと小さいサイズの2本が入っています。

NIKIモデルを買った理由

私がNIKIモデルを購入した理由は、このベルトが良かったからです。

NIKIモデルの場合は、ベルトの穴が果てしなくたくさん開いているのです。

普通のモデルの場合は、穴の数が少ないのでフィット感がイマイチでした。

設定は無事に完了

特に難しい事も無く、簡単にペアリングもでき使う事ができました。

ただ、LINIだけが起動しても使う事が出来ず、QRコードの画面になります。

色々と調べてみたのですが、分からず・・・・・。

で、ApplewatchのLINEアプリに表示されるQRコードをiPhoneで読み込ませてみました。

QRコードを読み込ませ、LINEで開くをしましたが、上手くいかず。

結局は、他の端末での「ログイン許可」を許していなかったからでした。

ApplewatchのLINEアプリを起動した時に、QRコードが表示される場合は、iPhoneのLINEの設定のアカウントの「ログイン許可」をONにして下さい。

そうすると、コードが表示され、そのコードを入力するとApplewatchのLINEアプリが使用できるようになります。

0
トレンド
スポンサーリンク
AdSenseチャレンジ・旅行・トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました