蛍とLEDフラッシュライト(Seeker2Pro)テスト

蛍を見てきました

毎年、梅雨時期になると蛍を見に行っています。

車で30分ほど走った山の中にある川です。

大阪は梅雨入りはしていないので、早いかなと思いましたが、数匹だけいました。

いつもであればこんな風に捕まえる事もできます。

もちろん、見た後は放します。

蛍は暗闇で光っていると綺麗ですが、明るいところで見ると、イマイチですね(笑)

LEDフラッシュライト(Seeker2Pro)

先日、購入したLEDフラッシュライトのテストもしてきました。

購入したのはこちらです。スペックは書いてあるので見て下さい。

撮影スマホはiPhone XSです。

撮影カメラアプリは、Microsoft Pixです。

MOON(5ルーメン)

周りが赤く見えるのは、近くに大きな橋があり、そこの電灯です。

足元を照射した画像になります。

MOON(5ルーメン)

LOW(50ルーメン)

MEDIUM(300ルーメン)

HIGT(1200ルーメン)

TURBO(3200ルーメン)

遠くを照射した画像

MOON(5ルーメン)暗すぎてピンボケしています。

LOW(50ルーメン)

MEDIUM(300ルーメン)

HIGH(1200ルーメン)

TURBO(3200ルーメン)

かなり明るいです

画像だけでは伝わりにくいかもしれませんが、かなり明るいです。

TURBOの3200ルーメンは、使用する事はほとんど無いと思います。

熱対策の為か、3200ルーメンでの使用時間は2分間で、その後は600ルーメンで150分使用できます。

HIGHの1200ルーメンも滅多に使わないと思います。

1200ルーメンでの使用時間は110分間で、その後は600ルーメンで30分間使用できます。

実際に使用するのは、MEDIUMの300ルーメンですね。

9時間30分使用できます。

よければ購入してみて下さい。

0
その他
スポンサーリンク
AdSenseチャレンジ・旅行・トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました