九州南部が梅雨入り 平年より1日早く

コロナウイルス激減?

九州南部が梅雨入り 平年より1日早く

「コロナウイルスが湿度に弱い」とアメリカが伝えていました。

それが本当であるとするならば、日本にとっては今からの時期が重要になってきますね。

特に、北九州市は第2波と言われているような状況。

コロナウイルス感染者数がかなり増えています。

九州が梅雨に入ったという事で、コロナウイルスが本当に湿度に弱いかどうかが証明される事になるのではないでしょうか?

コロナウイルスが本当に湿度に弱いのであれば、確実に感染者数は減りますね。

ただし、梅雨明けと同時に拡大するのではないだろうか?という心配も残っています。

それと、北海道は梅雨が無いので湿度に弱いという意味からでは、あまり関係ないですね。

0
その他
スポンサーリンク
AdSenseチャレンジ・旅行・トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました