淡路島旅行 1日目 出発から旅館まで

淡路島旅行

2021年2月14日から一泊二日で淡路島へ旅行に行ってきました。

GoToトラベルは休止されているので割引はじゃらんのクーポン5000円です。

目的は「温泉」と「ふぐ料理」

今回の淡路島旅行の目的は、「温泉」と「ふぐ料理」です。

コロナ禍という事もあり、遠出は出来ない感じです。

しかし、宿泊施設にもお金を落としてあげなければキャンセルが多く危機的な状況になってしまいます。

という事で、旅行へ行ってきました。

出発

いつものようにディスカウントストアジャパンでちょっとした食べ物を買い、高速道路に乗って淡路島へ向かいます。

10:34に茨木から高速に乗りました。

淡路島SA

明石海峡大橋を渡り、淡路島SAへ。

天気は晴れでした。

トンネルを抜けると、明石海峡大橋が突然目の前に現れます。

ここが橋の真ん中ですね。

11:50頃に淡路SAに到着しました。

コロナ禍ではありますが観光客はそれなりに多かったです。

ここから見る景色は綺麗ですね。

お昼ですが、ソフトクリームを食べました。

淡路SAから道の駅うずしおへ

淡路SAでソフトクリームしか食べなかった理由は、淡路島バーガーを食べる為でした。

道の駅うずしおの公式ホームページはこちらです。

淡路南で高速を下りて道の駅うずしおへ。

13:6に道の駅うずしおへ到着しました。

駐車場が混んでいるとの事でシャトルバズも運行しているようですが、待つ事を覚悟で車で行きました。

確かに少し待ちました。

あわじ島バーガー

道の駅うずしお。

鳴門大橋が目の前です。

あわじ島バーガーは目前です。

これがメニュです。

お客さんが多くて、受け取りも待ちです。

「あわじ島オニオンビーフバーガー」「あわじ島スパイシーオニオンビーフバーガー」を食べました。

一つはセットにして、一つは単品です。

何故かというと、旅館の夕食を美味しくいただく為です。

口コミでは、旅館の夕食がとても量が多くて美味しいとの事。

ですので、昼間はお腹をいっぱいにしない事に気を付けました。

こちらが、あわじ島オニオンビーフバーガーです。

こちらが、あわじ島スパイシーオニオンビーフバーガーです。

ちょっとピリ辛のお肉が入っていて、辛いのを食べられる人は、こちらでも良いかと思います。

どちらのハンバーガーもとても美味しいです。

淡路島玉ねぎのフライがメインかのように入っていて、パンもバターが効いていてとても美味しい。

その辺に普通にお店があっても良いくらいのレベルの味です。

ご当地バーガーという事もあり、少し値段は高いですが食べる価値はありますね。

鳴門大橋

あわじ島バーガーを食べて、鳴門大橋を見学。

道の駅うずしおから鳴門大橋が見え、下の方へ行くとうずしおを見る事ができます。

鳴門海峡について書かれています。

これが鳴門大橋です。

この階段を下っていくと橋のたもとまで行く事ができます。

静止画では分かりにくいかもしれませんが、流れがとても速いです。

落ちたら助からないかもしれません。

宿泊の宿

今回、宿泊した宿は、「やぶ萬」です。

公式サイトはこちらです。

この宿を選んだ理由は、TVで紹介されていたという事と料理の評判が良かった事です。

ナビで検索して行きましたが、分かりにくかったです。

15:30にやぶ萬へ到着しました。

玄関には「〇〇御一行様」と書かれてありました。

宿泊の部屋

宿泊の部屋は「岬」です。

旅館の部屋のドア?という感じではありませんね。

ドアを開けるとこんな感じになっています。

ドアを入って右手にトイレとユニットバスがあります。

三畳の部屋があり、奥に六畳の部屋があります。

部屋から見える外の景色。

部屋全体の感じです。

お部屋自体も古いです。

しかし、掃除がしっかりとされていてとても綺麗でした。

私は天井の端っことか部屋の隅に目が行くタイプなのですけど、埃やクモの巣などはありませんでした。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました