今日は自宅

台風19号の影響で自宅

基本的に毎週土日は、テニスをガッツリしています。

以前は室内のテニススクールに通っていましたが、そのスクールが数年前に廃校になってしまい、そこからは自分たちで安いコートを予約してやっています。

そのスクールはレンタルコートもしていたので、夜中に仲間で集まりサークルとしてテニスをしていました。

土曜日の夜中はサークルで4時間のテニス。

日曜日はスクールで2時間のテニス。

週末は合計で6時間のテニスをしていました。

そうはいっても、それなりの人数でやっていたので運動量としてはそんなに多くなかったと思います。

今は、二人で土日で4時間のテニスをしているので、今の方が運動量は多いですね。

ただ、今日の様に台風や雨で天候が悪い時は、テニスができないので運動不足になります。

スクールが無くなって少ししてからは、土曜日にテニス、日曜日の朝に空手、空手から帰宅してテニスの生活をしていました。

少林寺拳法

高校生の時にクラブ活動で少林寺拳法をやっていて、大人になってから再開し、一応、初段は取りました。

色々あって、現在は休会中です。

で、少林寺拳法を休会していて、武道を始めたいと思ったのですが、練習時間の都合で空手を習う事になり、日曜日の朝に空手を習っていたのですが、初段の試験の前に指の関節の怪我をしてしまい、今は練習をしていません。

少林寺拳法と空手の違い

少林寺拳法は、相手の攻撃を受け止めるではなく、基本的に受け流す感じです。

空手は、受け止める感じです。

空手も色々な流派があるので全てがそうなのかは分かりませんが、私が習っていた剛柔流はそうです。

で、どちらが私に向いているかというと、少林寺拳法ですね。

少林寺拳法は相手をそんなに傷つける事なく、制する事が可能です。

空手は難しいですね。

そこの大きな違いの一つとして、柔法があります。

柔法とは、いわゆる関節技です。

素人は、直ぐに掴んできたりしますけど、それって、使える腕を少なくしている行動なので、ある意味不利です。

そこに関節技をかけると、直ぐに相手を制する事ができるのです。

そういう意味で、相手を傷つけずに揉め事を収める事ができます。

そのまま、関節を折ってしまう事も出来ますけどね。(笑)

相手が素人さんだと、10秒もあれば何とかなります。

また、機会があれば少林寺拳法をやりたいものです。

仕事であったり、人前で話をするのが苦手であったり、ちょっとした事にビクビクするタイプの人は、武道をやってみるのも良いかもしれません。

度胸が付くというか、何事にもおどおどしなくなると思います。

0
その他
スポンサーリンク
AdSenseチャレンジ・旅行・トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました