Applewatch series5を使用して5ヶ月経過しました

Applewatch series5

Applewatchを使用して5ヶ月経過しました。

いつもそうですが、私は物を購入する時は、ネットからの情報や身近にいる人からたくさんの情報を得て、これ以上気になる事が無くなり、そのうえで納得できる場合、購入するようにしております。

そういっても、Applewatchもそんなに手が届かないような価格でもないんですよね。

ただ、購入して「使わなかったらもったいないな」というところを気にしておりました。

購入して良かった点

ある程度の通知はiPhoneからApplewatchに届くので、iPhoneを今までのように気にする必要が無くなった。

これは仕事中には大きな事です。

私の会社は、個人スマホは禁止されているわけでは無いので、仕事中に見ても問題はありませんが、ちょっとした事でいちいち見るのも気が引けます。

仕事の予定も個人スマホに入れているので、使っていて何かを言われる事はありませんけどね。

iPhoneで出来ていたことがApplewatchで済む事が多くなった。

人それぞれの使い方があるので、「私には使い勝手が悪い」と言う人もいるでしょうが、私にとっては良くなりました。

通知もそうですし、天気、気温、カメラのシャッター、ワークアウトなど。

いざとなれば、電話もできます。

iPhoneを鞄に入れている場合で、電話がかかってきた時は、Applewatchで通話ができます。(私のApplewatchはWi-Fi版なので、iPhoneが接続範囲内にある事が前提です)

購入して悪かった(気になる)点

機能としては、特にありません。

気になると言えば、帰宅をしたら充電をしなければならない事ですね。

Applewatch series5の売りの機能として、常時表示が可能になりました。

常時表示が可能になったにも関わらず、バッテリーの消費は少ない(持ちが良い)と思いますが、それでもやはり一日使用したら充電はした方が良いですね。

もちろん、通知等の設定により今以上にバッテリーを消費しない方法はあると思いますが、通知を抑止してしまうとApplewatchの価値が薄れてしまいますね。

他は、iPhoneと同じで傷が付くのが嫌なのでケースが必要なところですね。

使っていると傷が付くのは仕方ないのですが、やはり綺麗に使いたいという気持ちがあるのでケースを使ってしまします。

気になる方は、ここに色々と記載しているので見て下さい。

以上です。

1+
トレンド
スポンサーリンク
AdSenseチャレンジ・旅行・トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました