城崎温泉旅行 2日目

城崎温泉の二日目です

夜中の暖房が暑すぎでのどがカラカラになり、寝たり起きたりを繰り返していましたが、途中で暖房を止めてぐっすり眠れました。

泉都の客室は古い感じでも特に問題はないのですが、暖房だけがちょっと問題です。

弱、中、強の三段階調整しかできず、弱でもかなり暑いのです。

夜中はのどがカラカラになるくらいでした。

暖房を温度調整できるものに変えるか、加湿器付き空気清浄機を常設してもらわないと厳しいですね。

朝食

朝食は8時に予約をしていましたが、昨夜の夕飯時に仲居さんが「皆さん8時なので少し早く来てもらった方が良いです」との事でした。

が、実際に宴会場に着いたのは7:55。

これが朝食です。

美味しかったです。

だし巻き卵のカレイの干物も。

しかし、残念なことに温泉卵がありませんでした。

城崎の温泉街を歩くと、卵を購入して自分で温泉卵を作るスペースがあるのに!(笑)

最後のお風呂へ

朝食を終えて、最後の内風呂へ。

内風呂は男女が入れ替わるようになっています。

理由は、広い方には露天風呂があるが狭い方にはありません。

お風呂自体は綺麗なのですが、狭い方はけっこう狭いです。

昨夜は男風呂が広い方でした。

10時にチェックアウト

チェックアウト後は車を預かってもらえません。

駐車場を所有していないのです。

温泉街の便利な立地にある旅館なので仕方ないですね。

実際に預けている車はどこかの駐車場へ持って行って一晩保管してくれています。

私は城崎温泉に二度宿泊しましたが、温泉街の中心から少し離れた旅館だったので、駐車場もあり、チェックアウト後も預かってもらえていました。

今回は立地的な事もありましたし、30分無料でその後30分100円の駐車場を案内してもらえたので良しとしましょう。

チェックアウト後

チェックアウト後は、安い駐車場(3箇所)のうちのひとつに止めて、街をぶらぶらしました。

駅にはこんなふざけたものも。

カニなどを扱っているお店がありますが、けっこう高いですよ。

蟹が一匹18000円とか・・・・。

え~!そんなに高いの?って感じでした。

最後にお土産と自分が食べるいちご大福を買って帰路へ。

そうそう、プリンも買いました。

湯あがりぷりん。

これがけっこう美味しいんですよ。

帰路へ

来た道と同じく、夕日ケ浦経由で、12:58に高速に乗り帰ってきました。

たいしたお昼ご飯を食べていなかったので、行きつけのコメダ珈琲で軽食。

スーパーフライデーでもらったサーティーワンのチケットでアイスクリームを食べて帰宅。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました