城崎温泉旅行 1日目

城崎温泉へ旅行に行ってきました

12月7日から一泊二日で城崎温泉へ旅行に行ってきました。

蟹のシーズンという事で数か月前からじゃらんで予約をしていました。

亀岡ICから京都縦貫道

私が日本海へ行く時は、亀岡ICから京都縦貫道に乗っています。

亀岡ICに行くまでは山道を走るので少々時間がかかりますが、乗ってしまえば京丹後大宮までは早いものです。

亀岡ICから京丹後大宮までは1時間40分程度で着きました。

ここからは下道を走って、毎年夏に行っている夕日ケ浦温泉の海花亭への道を通って城崎へ。

この道が慣れているのでいつもこの道のりです。

途中、コンビニでお昼ご飯を買って食べていたので、城崎へは14時頃に着きました。

チェックインは15時から

チェックインは15時からなので、車と荷物を先に預かってもらい、温泉街をブラブラしました。

これは、外湯の一の湯です。

旅館が立ち並ぶ中心には川が流れていて、川の中には大きな鯉もいます。

反射して見えにくいですが、かなり大きい鯉です。

イチゴ大福

城崎温泉へ旅行に来た目的は、もちろん温泉と蟹料理ですが、もう一つ目的があります。

これがこの「みなとや」のいちご大福です。

ひとつ300円。

白あんとあまおうのハーモニーが絶品で食べる価値ありです!

泊まった旅館

今回の宿泊した旅館は「泉都(せんと)」です。

昨年は中心から少し離れた「ときわ別館」に宿泊したので、今年は中心に近い旅館を選びました。

部屋の中は少々古い感じでした。

部屋から見える景色はこんな感じです。

部屋のすぐ下が温泉街のメイン道路。

目の前の山の紅葉が綺麗です。

夕食の前に外湯巡り

城崎温泉の良いところは、外湯巡りです。

全部で7つの外湯があります。

浴衣に着替えて外を見ると、なんと大雨。

という事で外湯巡りは夕食後になりました。

内風呂

外は大雨なので、夕食前に内風呂に入る事に。

廊下の突き当りが男湯でした。

翌日は男湯と女湯は入れ替えになるそうです。

誰も入っていなく、貸し切りだったので中を撮りました。

部屋の古さとは違い、お風呂は綺麗でした。

夕食

17時30分から夕食。

料理は蟹すきがメインです。

これは茹でガニ。

これは焼きガニ。

お刺身。

残念ながらカニの刺身はありませんでした。

蕎麦。

メインの蟹すき。

全体としてはこんな感じです。

雑炊が美味しかったです。

カニの出汁がたっぷりでした。

食べ過ぎてお腹いっぱい。

デザート。

蟹の量が少ないと思ったでしょう?

いやいや、かなり多かったです。

蟹の殻です。

食事は部屋食ではなく、宴会場でした。

外湯巡り

食事を終えたのが20時前。

外を見ると雨は止んでいました。

外湯巡りの開始です。

スタンプカードがあり、5つの外湯を巡ると、旅館から景品がもらえるとの事。

という事で5つの外湯を巡る事にしました。

先ずは「柳湯」へ。

柳湯に行くまでの夜景が奇麗なので撮りました。

iPhone XSで撮影。

地蔵湯

先ずは「地蔵湯」です。

中心街から2番目に遠い外湯です。

柳湯

二番目に「柳湯」です。

一の湯

三番目に「一の湯」です。

お湯に浸かっている時間は10分もないのに、三番目で気分が悪くなり、ファミリーマートでジュースを飲んで休憩。

ジュースだけでは足りず、ソフトクリームも食べました。

鴻の湯

四番目は「鴻の湯」です。

まんだら湯

五番目に「まんだら湯」です。

5つの外湯巡りができました!

あー、疲れた。

旅館に戻って、内風呂にもう一度入りました。

夜は酎ハイ

いつも旅に行くと、買っていった酎ハイを寝る前に飲みます。

今回はこれ。

就寝

お酒を飲んでから寝ました。

この旅館の空調は部屋で調整ができますが、弱・中・強の3段階調整です。

暖房を弱にして寝ましたが、暑すぎて夜中に切りました。

温度調整ができる空調にしてくれないかな?

ここが泉都の悪い点の一つ目です。

今回の旅行も「じゃらん」で予約をしました。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました