首里城 正殿1階北側の分電盤ショートした痕のようなもの

正殿1階の北側の焼け跡から見つかった分電盤に、電気がショートした際にできる痕のようなも…

放火ではないのですね。

その場合、保険金とかはどうなるのでしょう?

クラウドファンディングで1憶円近いお金が集まったとの事ですが、再建の為のお金は沖縄県の予算から出るのですかね?

焼失前の首里城の復元にかかった総事業費は1986~2018年度の33年間で約240億円に上る。

240億円ってすごい費用ですよね。

きっと、今回も同じくらいの費用がかかるのでしょうね。

それは、国の予算を使わなければ無理ですね。

私には首里城の大切さが分かりませんが、沖縄県民の人にとっては大切でしょうから、この費用は仕方ないって感じなのでしょうか。

0
その他
スポンサーリンク
AdSenseチャレンジ・旅行・トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました