iOS13の配信はもう直ぐです!

iOS13の配信

iOSの配信が3時間後くらいには始まるはずです。

私は念のためにiPhoneのバックアップをiTunesで取りました。

メジャーアップデートでの失敗経験は無いので、今回も大丈夫だろうと思ってはいますけど、念には念を入れてです。

新型iphone購入を考えてみました

iOS13はiPhone6S以降しか対応しないという事で、私のiPhone7 Plusはギリギリセーフです。

が、一応の事も考えて、今後はどのような購入の仕方が良いのかを考えてみました。

現在のキャリアはSoftbankで契約しています。

端末の2年縛りは終了しましたが、月額使用料金は7500円程度。

本来であれば、この月額使用料金に端末代がプラスされます。

現在の月額使用料の7500円には、オプションとして必須の300円のウェブ使用料(i)、任意のオプションとして500円のSoftbankへの24時間かけ放題が含まれています。

24時間かけ放題を無にすると、7000円という事になります。

これは端末代金なしの金額。

端末無しの格安SIMで7000円の月額使用料金のプランって普通にありますか?

要するに、キャリアは通信料が高いのです!

Appleでiphone11(256GB)をiPhone7 Plusを下取り(23250円)で購入すると、税込みで98064円になります。

24回払いでは、一か月4086円。

3000円以内の格安SIMを使うと、今と同じ月額使用料金になって、新しいiphoneが使える事になります。

結局、端末代はキャリアで購入しても、Appleで購入しても、24回払いとした場合は、そんなに支払い金額に差は無いと思います。

ようするに、通信料が高いんですよね。

そこを節約しないと、キャリアと契約しているのと同じ事になりますね。

なので、私が機種変をするとした場合は、Softbankは解約して、格安SIMと契約し、本体はAppleで購入する。

という事になりそうです。

0
スマホ・アプリ
スポンサーリンク
AdSenseチャレンジ・旅行・トレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました